首のイボにイボコロリ!これはNG行為?!

首のイボを早くキレイにしたい!と思っている方はきっと多いですよね。
市販でもイボ治療薬がいろいろ売られていますが、特に有名なのはイボコロリです。
イボコロリは首のイボにも使うことができるのでしょうか?

 

 

◆イボコロリはどんなイボに効くのか

 

イボコロリはもともと足の裏にできる魚の目に効く市販薬として売られていましたが、イボにも効果があります。

 

イボコロリは絆創膏と液体、内服薬の3タイプが販売されています。
絆創膏は患部に貼り付けて、液体は塗って使います。
内服薬は飲み薬ですので毎日飲んで内側から治療できるようですね。

 

主成分は絆創膏と液体がサリチル酸、内服薬はヨクイニンエキスです。
サリチル酸は角質を柔らかくしてイボがとれやすくする効果があります。
ヨクイニンはハトムギの種子を取り除いたエキスのことで、古くからイボとり効果があるとして使われてきた成分なんですよね。

 

イボコロリの用法や主成分はどれも首のイボにも使えそうな気がしますね!

 

 

◆首のイボに使っても大丈夫なの?

 

首のイボにイボコロリを使用しても問題ないのか調べてみたところ、どうやら絆創膏と液体タイプのものは使用することができないみたいですね。
使用上の注意として首などの皮膚のやわらかいところには使用不可と書かれているので間違いないと思います。
どちらも第2類医薬品ですので副作用の可能性があります。
首のイボには使わないようにしてくださいね。

 

イボコロリの内服薬は第3類医薬品で、首のイボにも使うことができます。

 

 

◆イボコロリ以外で首のイボを改善する方法

 

絆創膏や液体タイプのイボコロリが使えないとなると、首のイボはどうやって改善すれば良いのでしょうか?
最近話題を集めているのが艶つや習慣です。

 

艶つや習慣は角質ケアジェルで、イボやポツポツを改善する効果があります。
イボに効くと言われているヨクイニンエキスやあんずエキスを主成分としており、ジェルを塗ることによって角質をやわらかくしてくれるんですね。

 

主成分に副作用がないので誰でも安全にケアができますし、保湿作用もありますので毎日のスキンケアとして使うことも可能です。
イボのケアをしながら美肌にもなれるなんてスゴイですよね!

 

首のイボには刺激の強いイボコロリが使えないので、低刺激な艶つや習慣を使う方が増えているみたいです。
たっぷり塗っても肌への負担がないので、首のイボが気になる方は艶つや習慣を使ってみるのもありなんじゃないでしょうか♪

 

首のイボで悩んでいる方は艶つや習慣をチェックしてみてくださいね!

 

⇒艶つや習慣の公式サイトはこちら

関連ページ

イボを液体窒素で治療する方法とは?痛みや費用を教えて!
液体窒素でイボを治療するときの痛みはどれくらい?液体窒素を使ったイボ治療の痛みや費用、治療期間が知りたい方必見です。
妊娠中のイボを液体窒素治療することは可能?他にいい方法はある?
妊娠中にイボを液体窒素治療することができるのでしょうか?妊娠中にできたイボを液体窒素治療するよりもオススメの方法はここからチェックできますよ♪
首のイボの取り方にはどんなものがあるの?
首のイボの取り方にはどんな方法があるのか気になりますよね!首のイボの取り方やデメリットを知って最適な方法を選びましょう。
首のイボを予防する方法について
首のイボ予防方法まとめ!首のイボに悩まないためにも予防が大切です♪